進研ゼミ高校講座の私立大入試対策

進研ゼミ高校講座の私立大入試対策

進研ゼミ高校講座の私立大学入試対策では、志望する大学別にあるいは志望大学のレベルによってコース別にカリキュラムが組まれているので、効率よく志望大学を目指して学習をすすめていくことができます。進研ゼミ高校講座の私立大入試対策では、志望大学のレベルによって分けられたコースが4つと、具体的に志望大学が決まっている受講生のために個々の大学別のコースが5つ用意されています。

 

進研ゼミ高校講座の私立大入試対策のなかでも最もレベルの高い志望大学を狙う「早慶上智合格プラン」は、偏差値70以上の私大の最難関である早稲田・慶応・上智の3大学を目指すものです。合否を分ける最大のポイントである英語には特に力を入れ、長文読解力の向上で高得点を狙えるようにします。

 

そして他の得意科目を伸ばして合格できるラインへと伸ばしていきます。「難関私大合格プラン」は、明治・青山・同志社・立命館などの難関大学を目指して偏差値60?70を目標に学習していきます。

 

教科書で学習する基本をまずしっかりと押さえた上で、各大学ごとの特徴問題を攻略していきます。「私大スタンダード合格プラン」では、日大・専修大・京都産業大・近畿大クラスの私立大学の合格を目指して学習します。

 

最も大切な基本である教科書レベルと確実に押さえることに重点をおきます。その上で得意科目をさらに伸ばして得点を伸ばし合格を目指します。

 

「私大看護・医療技術系合格プラン」では、看護・医療系の一般私立大学や短大や専門学校合格をめざします。受験科目の中で苦手な部分をなくして徹底的に基礎を固めることに重点をおきます。

 

進研ゼミ高校講座の私立大入試対策のうち、個別の大学別に設けられている5つのプランは、「早稲田大合格プラン」、「慶応大合格プラン」、「上智大合格プラン」、「MRCHG合格プラン」、「関関同立合格プラン」があります。それぞれのプランは、多くのデータをもとに合格を目指して綿密にプログラムされており、毎年多くの合格者を輩出しています。


進研ゼミ高校講座の公式サイトはこちら

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサードリンク